学 校 点 景
長浦中学校
正面 自転車小屋
グランドからの遠景 校門から校舎を望む グランドから校舎へ 中庭を望む
春、桜の季節
秋、夕日に銀杏が染まる
校舎からの景色 昔は学校の北50mの線路際まで海で、海苔の産地でした。今は北にはコンビナートが並び、冬にはその隙間から東京のビル群が見え、コンビナートの港には横付けされた大きな船、白波も見えます。西には丹沢の山並みに、富士が聳え、南は住宅街で人々の暖かさが満ちています。この景色の中で生徒達は夢を育んでいます。
北は石油コンビナート群 コンビナートに紅葉が 冬は東京の街並が見える 線路の向こうは東京湾
西には遙か富士の影 西は商店街 南は住宅街 住宅街を桜が彩る
特別校舎 平成20年9月に解体されました。
         今までありがとう!特別校舎!! 
 
昭和39年に鉄筋2階建ての校舎が完成し、以来、普通教室6室で多くの先輩たちが学んできました。現在は技術科室、家庭科室、美術室の特別教室棟として使われています。
平成21年4月現在の様子
特別棟跡地は
きれいに芝生が
植えられています。